コンテンツへスキップ

在宅福祉支援

 いつまでも住み慣れた地域で暮らせるために、介護保険事業(ケアプランサービス、デイサービス、ホームヘル

パー、訪問入浴)を行っています。

 また、介護保険事業以外にも在宅福祉機器の無料貸出やあんしん箱等の事業を行っています。

居宅介護支援事業(ケアプランサービス)

介護保険のサービスを利用するためには、ケアプランの作成

が必要になります。ケアマネージャー(介護支援専門員)は

利用者のニーズに合ったプランの作成やサービス提供事業所

との連絡調整や介護認定の手続き支援等を行います。

訪問介護事業(ホームヘルパー)

自宅に訪問し、入浴、排せつ、外出などの身体介護や食事、

洗濯、掃除などの生活介護を行い、利用者の自立支援をし

ます。

訪問入浴事業

自宅での入浴が困難な方に浴槽を積んだ入浴車で伺います。

看護師と介護士で入浴介護を行います。 入浴には清潔保持

、血行促進、床ずれ予防などの効果があります。

通所介護事業(デイサービス) 

日帰りの通所施設です。食事、入浴、機能訓練(体操や脳

トレ)などを行いながら利用者の自立支援と家族の介護負担

の軽減を支援します。

福祉用具貸出

社会福祉協議会では無料で介護用ベッドや車イスなどの福祉用具を無料で貸出ししております。ご入用の方は是非ご利用くださ

い。長期利用(2年間(延長可))と短期利用(2週間)がございますので、用途によって利用期間をお選びください。

貸出手順

1. 在庫状況をご確認ください(すべて貸出中という場合もございます)

※お近くの社会福祉協議会(本所・各支所)にお問い合わせください。

在庫ありの場合

2. 貸出日をお伺いいたします。

3. 来所願います。※運搬は基本的に個人での対応になりますが、運搬が難

しい場合はご相談ください

4. 窓口にて「福祉用具借用申請書」にご記入いただきます。

  ※申請者の方の捺印が必要です。印鑑をご持参ください。