コンテンツへスキップ

困りごとの・悩みのご相談・支援

 経済的な困窮状態、ひきこもり、認知症高齢者、知的・精神障がい者など判断能力が不十分な方やその家族等の

日常生活における悩みや心配ごとなど、様々な生活・福祉に関する相談・支援を行います。

相談は来所、訪問、電話でも結構です。         ※秘密は厳守しますので、安心してご相談ください

家 族 の こ と

家 計 の こ と

  • 頼れる家族がいない
  • 家族がひきこもっていて・・・
  • 借金が多くて悩んでいる
  • 家計のやりくりに困っている
  • 何度も通帳を紛失

仕 事 の こ と

生 活 の こ と

  • 仕事が長続きしない
  • 仕事が決まらない
  • 相談できる人がいない
  • 食べるものや住む家がない

ご相談ください(来所・訪問・電話) 相談無料

一緒に自立に向け

た支援のご案内

通帳預り、日常的

金銭管理の支援等

生活福祉資金貸付

制度のご案内

専門機関等へ紹介

や繋ぎ

生活困窮者自立支援事業

相談者の悩みを聴き取り、自立に向けた支援を一緒に考えます。必要に応じて、関係機関に繋いだり、場合によって

は同行支援を行います。自分の居場所を発見し、人との「つながり」を実感できることを大事にしています。

  

問題解決を本人と一緒に考えます

専門職を交えて事例を検討し解決

に向けた計画作成をします

  

家計の見直しを行い、生計を立て

直しします。

社会参加、就労に向けてサポート

します。

弁護士、市役所等の専門機関への

紹介や同行支援を行います。

  日常生活自立支援事業(あんしんサポート)

認知症高齢者、知的障害者・精神障害者など、判断能力が不

十分な人の権利擁護し、自立した地域生活が送れるよう、社

会福祉協議会等が利用者との契約に基づき、福祉サービスの

利用手続きや日常的金銭管理等を行います。

紛失しがちな通帳等

を預かります。

本人に代わり日常的な

支払い等の支援を行った

り、生活費を届けます。

  生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図

ることを目的とした貸付制度です。 本貸付制度は、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービス

を受けるための費用等の貸付けを行います。

  無料法律相談

弁護士及び司法書士の、無料法律相談会を実施します

国見・国東・武蔵・安岐地区で弁護士1回、司法書士1回の

無料相談会を行います。